出版 Kindle 文章作成
【経営を加速させる!】中小企業経営者・士業・コンサルタントのための出版サポートメディアは、自社のファン増強および自社商品・サービスの認知度アップ、ブランディング、社員教育ツールとしての書籍作成をサポートするメディアです

何度も出版するには

出版はパターン化することで
可能性がグッと高まる話をしました。

1)発信を続ける
2)まとめる
3)出版

これだけで“著者”の名が手に入りますので、ぜひやってみてください。

そして、これを続けることで、何度でも出版することができます。

一度、出版したとしても、それで発信を止める人はあまりいないと思います。
出版はゴールではありません。

出版は、自社や自社サービスを周囲の人や、お客様に知っていただくため、
また、社員教育ツールとして使用するため、などです、

ですので、出版はゴールではなく、目的の達成を加速させるための有効なツールです。

そう考えると、出版したからといって、発信を止めるのは得策ではありません。
むしろ、続けるべきです。

では、続けたらどうなるか・・・。

これは分かりやすいですね。

またネタが貯まりますので、出版できるだけの素材が集まります。
すると、また出版できるようになります。

しかも一度、出版を経験していますので、次はもっと楽に出版できるはずです。

つまり、発信し続けている限り、何度でも出版することができるんです!

発信をパターン化 ⇒ 出版
この繰り返しが身につくと最強ですね!

NO IMAGE
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。