出版 Kindle 文章作成
【経営を加速させる!】中小企業経営者・士業・コンサルタントのための出版サポートメディアは、自社のファン増強および自社商品・サービスの認知度アップ、ブランディング、社員教育ツールとしての書籍作成をサポートするメディアです

スピード出版ならKindle!

先日、Kindle出版の壁が低い理由として
「面倒なメディアを通さないから」
だという話をしました。
Kindle出版は壁が低い!
(前回のリンクを張る)

分かりやすい例でいうと、youtubeですよね。
あのサイトには、誰もが自由に様々な動画をアップできます。
(もちろん、エログロなどは削除されますが)
誰でも発信者になれるわけです。
そこで生まれた著名な発信者が「ユーチューバ―」なわけです。

もしyoutubeに、動画アップに関する面倒な審査や手続きがあったら、
今ほどyoutubeは流行っていなかったと思いますし、人気のユーチューバ―もいなかったでしょう。
「誰でも発信者になれる」
これが、youtubeの魅力なんですね。

で、amazon Kindleも同じです。
「誰でも著者になれる」。これが魅力です。

Kindleにも審査はあります。
出版にふさわしいかどうかの審査で、
エログロその他は審査で落ちる可能性がゼロではありません。
ただ、このメルマガを読まれている方は、私の知る限り、
それ系の出版をするような人たちではないと思いますので(笑)。

いずれにしろ、
「出版したい」、
「“著者”になりたい」
を叶えるには、Kindleでの出版が断然早いですよ!

NO IMAGE