出版 Kindle 文章作成
【経営を加速させる!】中小企業経営者・士業・コンサルタントのための出版サポートメディアは、自社のファン増強および自社商品・サービスの認知度アップ、ブランディング、社員教育ツールとしての書籍作成をサポートするメディアです

Kindle出版のメリットはなにか?

Kindleは、まだ進出している人たちが限られています。
電子出版市場はどんどん拡大していますが、まだまだ進出の余地があります。

そのなかで、最もメリットを得られると私が思っているのは、
“ランキング1位”をとれる可能性が十分あるということです。

調べていただけるとわかるのですが、
amazon Kindleはジャンルが細かく分かれています。

つまり、それぞれの本が分散されますので、
ランキング1位の障壁が低くなります。

ということは、皆さんも“ランキング1位”をとれる、ということです!

実際、私も昨年11月に出版した
「経営者・人事担当者のための 障害者雇用をはじめる前に読む本」で、
「人事・労務管理」「社会学」部門で
1位を獲得することができました。

1位を獲ればご自身のプロフィールに載せることができますし、自慢もできますね(笑)。

そして、Kindle出版のもう一つの大きな目的は、“見込み客リストが取れる!”
ということにあります。

これは、みなさんの業種や、普段の営業方法にもよりますが、
集客リストを増やしたいという方にとって、とても大きなポイントではないでしょうか。

Kindleという電子出版の特性を使うことで、本を購読してもらうだけでなく、
ファンになってもらい、さらに接点を作ることができるのです。

具体的には、
本の中に、
・問い合わせ用メールアドレスの記載
・メルマガ登録用フォームのリンク
・申し込み専用ページのQRコードを掲載
などを設置することで、
ただ本を読んでもらうだけでなく、
その後の“お客さん”になっていただける可能性をグッと高めることができます!

NO IMAGE