出版 Kindle 文章作成
【経営を加速させる!】中小企業経営者・士業・コンサルタントのための出版サポートメディアは、自社のファン増強および自社商品・サービスの認知度アップ、ブランディング、社員教育ツールとしての書籍作成をサポートするメディアです

出版はメリットばかり!

出版についてですが、私はメリットがものすごく多いと考えています。
絶対にした方が良いです。
むしろ、経営者や士業の人たちだったら、
「しない方がもったいない!」
「損をしている!」
「しない理由がない!」
それくらいに思っています。

なぜか?
決して印税で儲けるという話ではありません。
以前にも述べたように、印税で儲けることができるのは一部の人たちのことで、
ほとんどの人たちにとって夢のような話です。
売れれば印税が入りますよ!ってホント?

儲けの話ではなく、
販促ツールやブランディング、社員教育などの点から、
出版はものすごく有効だからです。

そしてもう一つ、経営者や士業として、
その道で何年もやってきた人たちだからこそ、
出版することで得られるものがあります。

それは、「専門家」として認知されるということです。

出版することによって、周囲からは「専門家」「その道のプロ」と認知されるので、
その後の商談やセミナーなどでの説得力がまるで違ってきます。

自分の経営人生や、ノウハウをまとめて本にするわけですから、
それは立派な専門家としての書籍です。

念のためですが、決して印税が得られるわけじゃありません。
(得られるかもしれませんが、儲かりません)
また、ステータスを得るためでもありません。
単なる自己満足のための出版では、悪くはないですが、少しもったいない気がします。

自身がステータスを感じるだけでなく、専門家として見てもらえることで、
周囲や仕事に良い影響を与えられる。
出版のメリットが大きいのはこれです。
そして出版することでそれを実現できます。

NO IMAGE
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。