出版 Kindle 文章作成
【経営を加速させる!】中小企業経営者・士業・コンサルタントのための出版サポートメディアは、自社のファン増強および自社商品・サービスの認知度アップ、ブランディング、社員教育ツールとしての書籍作成をサポートするメディアです

出版したらやること

出版したら、とにかく知ってもらうことが大事です。

ただ、むやみやたらにPRしたり、広告を打ったりしてもダメです。
私はこれは推奨していません。
これをやってしまうと、高いお金を払って本屋に並べてもらったけど、
でも売れない、というパターンになってしまうからです。

ではどうするか。

ファンを増やすことです。
しかもできるだけお金をかけずに。

ファンには2種類あります。
「前からのファン」
「新しいファン」
この2種類です。

出版した際のターゲットは、この2種類の人たちになります。
その人たちに知ってもらいましょう。

前からのファンとは、以前から取引があったり親しくしたりしているお客様のことです。
その方たちに配ったり、買ってもらったりし、
より強力なファン、サポーターになってもらいましょう。

一方、「新しいファン」とは、まだ取引のない見込み客のことを指します。
営業をかけている最中、これから取引先をしたい、
など今後、関係を太くしたい人たちに、ファンになってもらうこと。

その人たちにも、出版したことを知らせ、読んでもらいましょう。

知らせる方法は何でもOKです。
Facebook、Twitter、Instagramなら出版した本の画像も載せてお知らせすると良いですね。
メルマガ、ニュースレター等で知らせることもできます。
もちろん自社HPにも載せましょう。
会社HPに、出版実績が掲載されているとそれだけで「拍」が付きます。
HPを訪れた人たちが一目置いてくれるようになります。

ただし、くれぐれもお金をかけないこと。
ネット上の有料広告などを使わないように。
売る・宣伝目的の出版ではないということを忘れないようにしましょう。
※弊社の出版サポートサービスの場合です。一般的な出版はこの限りではありません。

NO IMAGE
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。