出版 Kindle 文章作成
【経営を加速させる!】中小企業経営者・士業・コンサルタントのための出版サポートメディアは、自社のファン増強および自社商品・サービスの認知度アップ、ブランディング、社員教育ツールとしての書籍作成をサポートするメディアです
  • 2018-10-06
  • 2019-07-28

amazon Kindleランキングで1位を取るための3つの方法

amazon Kindleで出版する主な目的は「ランキング1位を取ること」です。 1位を取れればいろいろな展開が可能になります。 ではその1位を取るには? 当然ながら「マジック」はありません! お手伝いはできますが、残念ながら“絶対に取らせる!”という確約もできません。 ですが、現在のKindleのランキングであれば、1位を取れる可能性は十分あります。

  • 2019-08-28
  • 2019-10-13

電子書籍はどこから出版すべきか?ブランディング、販売を考えてサイトを選ぶべし!

電子書籍はどこから出版すべきか?ブランディング、販売を考えてサイトを選ぶべし 「だれでも電子書籍を作成・販売できるサービス」として知られていた「パブ―」が2019年9月30日をもって閉店することがリリースされたのは、記憶に新しいところです。

  • 2019-07-28
  • 2019-07-28

出版する目的は明確?何のためにつくるのかが決まっていれば完成までスピーディー!

「本をつくりたい」と言っている人でも、実は意外と、出版の目的が明確でないことがあります。 ただやはり、本をつくるには目的がないといけません。 「何のために?」がないと、 それこそ何のために時間とお金をかけているのか、 何のために一生懸命、原稿を書いているのかが、 分からなくなってしまうからです。

  • 2019-02-04
  • 2019-03-28

出版するだけじゃもったいない!原稿を二次利用することで販促ツールとしての効果倍増!

本の中身を二次利用しよう さて、一生懸命原稿を書き、見事出版までこぎつけたとしましょう。 その作った本をどうしますか? 周囲の人に配ったり、セミナー参加者にプレゼントしたりが 考えられますが、その後は在庫になってしまう可能性が高いのではないでしょうか。 さばききれなかった本が段ボールいっぱいに・・・ […]

  • 2019-01-28
  • 2019-01-28

出版は社長がするもの? 経営者ではなく社員がつくることが成長につながる!

社員を巻き込んで作ることが財産に! 今回は「出版すると決めた際、誰が書くのがベストなのか?」です。誰が書く?って言われても・・・ですが、基本的に、書くのは本人ですよね。経営者の方の自伝であればなおさらです。ご自身の経営人生や、顧客に伝えたい情報、社員やお世話になっている人に向けて書きたいというのであ […]

  • 2019-01-23
  • 2019-01-23

出版の際は著作権に注意! 引用などはしっかり明記して「うっかり侵害」を避けよう!

著作権侵害に気を付けよう ほとんどの人は理解しているはずですが、ついついやってしまうのが著作権侵害です。たとえば、弊社が行っているニュースレター制作代行サービスでいえば、 ニュースレターに画像を使用する、原稿に誰かの文章を流用するなどは当たり前ですがすべてNGです。 引用であればそれをちゃんと明記す […]

  • 2019-01-22
  • 2019-01-22

なぜ出版することが資産になるのか?作ることが自社の強みの再発見につながる!

本をつくることがなぜ資産になるのか? 今回は本をつくること「資産になる」という話です。 本そのものが資産になるとも言えますが、 本は、仮に売れ残った場合「不良在庫」になります(^^; 在庫になるのは誰でも嫌ですよね・・・。 ですので、私は、本自体を「資産」と考えることはしません。 減価償却できるのか […]

  • 2019-01-07
  • 2019-01-16

書籍はいつ作るのが正解?すぐ作れる電子出版は最短どれくらいでできるのか?

さて、では本を「いつ作る?」と言われたら、 「今でしょ!」なのですが、さすがに今すぐは難しいですよね(^^; でも、すぐにできるのが電子出版です。 電子書籍なら当日の出版可能! 私が昔聞いた話だと、 3時間ほどで出版した人がいるそうです。 その方は、いろいろと前から書き溜めていたブログなどが あった […]

NO IMAGE