出版 Kindle 文章作成
【経営を加速させる!】中小企業経営者・士業・コンサルタントのための出版サポートメディアは、自社のファン増強および自社商品・サービスの認知度アップ、ブランディング、社員教育ツールとしての書籍作成をサポートするメディアです
  • 2018-10-06
  • 2022-11-28

電子書籍「amazon Kindle」でランキング1位を取るための4つの方法

中小企業の経営者や士業・コンサルタントにオススメなのは出版です。出版することで「信頼度が上がる」「拍が付く」「専門家として認知される」からです。そして、競合に「差」をつけるためにとても効果的です。また、より効果的なのは、amazon Kindleで出版し、「ランキング1位を取ること」です。

  • 2022-09-02
  • 2022-09-02

本の中身の作り方。重要なのは「読者が読みたい内容が書かれていること」

本の中身とは内容のことです。では、内容を作るにはどうすれば良いでしょう? 内容がスカスカの本はマズいですね。せっかく買ってもらっても途中で読まれなくなります。読後の印象も良くないでしょう。ですから中身はちゃんとしたものでないといけません。

  • 2022-07-21
  • 2022-07-14

自費出版する前に考えよう。出版して売れたらメディアにも出られるってホント?

出版したら期待することの一つが印税。もう一つは、有名になること。では有名になったらメディアに出ることもできるの?テレビや新聞などから引っ張りだこに?ではメディア露出を狙った出版はあり?なし?もちろんそう上手くはいきません・・・。

  • 2022-01-17
  • 2021-12-30

自費出版する人ってどんな人?

自費出版は誰でもできます。お金があればできますし、なくてもできます。 お金がなくても、今の時代は amazon Kindleであれば、1円も外注費を払わずに出版できます。 実際、私はデザインも原稿作成費用も1円も誰にも払わずに出版しました。

  • 2021-12-02
  • 2021-12-01

自費出版する前に考えよう。町の本屋に自身の本が並びますよ!ってホント?

本屋には、出版された本がたくさん並んでいますね。 皆さんも大手から出版されたら、ご自身の書籍が本屋に並ぶでしょう。 書店に並ぶことをウリにしている出版社もあります。 出版社によりますが、独自で書店にルートを持っていますので、 そのような出版社で作られた本は全国の書店に配本されているはずです。 また、「販売支援」みたいな名目で、書店に並べることをオプションにしているところもありますね。 その場合は、お金を出せばルートのある書店に並べてくれます。 ただ、ちょっと考えてみてください。 有名作家さんやベストセラーの隣に、みなさんの本が平積みされるわけではないのはお分かりですよね?

  • 2021-08-25
  • 2021-08-23

自費出版する前に考えよう。「出版して売れれば印税が入りますよ!」ってホント?

「本を出す」=“著者”「著者になる」を餌に高額な契約で出版させようとする、 あまり褒められたものではないやり方をする人たちが使うトークとして、 下記のようなものがあります。 「売れれば印税が入りますよ!」 「本屋にご自身の本が並びますよ!」 「名前が売れることでメディアから声がかかります!」 そんなトークにはまってしまわないように、ぜひ気を付けてください。

  • 2021-08-22
  • 2021-08-21

本を出したい人は要注意!書籍作成の前にしっかり理解しておきたい、商業出版のワナ

皆様のなかに、過去に出版社から営業があった方はいらっしゃいませんか?医師や士業の方などには営業があった方がいるかもしれません。「弊社から出版しませんか?」という感じで、出版社はまただ広告代理店を名乗る人からいきなり連絡が来た場合は注意が必要かもしれません。

NO IMAGE