出版 Kindle 文章作成
【経営を加速させる!】中小企業経営者・士業・コンサルタントのための出版サポートメディアは、自社のファン増強および自社商品・サービスの認知度アップ、ブランディング、社員教育ツールとしての書籍作成をサポートするメディアです
TAG

文章作成

  • 2018-11-16

それでも書けない人はどうする?

これまで、当ページにおいて「書くこと」についてお話してきましたが、 それはあくまで「自分で書く」ことが前提です。 文章作成 | 中小企業経営者・士業・コンサルタントのための出版サポートメディア ですが、 もうそれでも無理、 文章作成がしんどい、 自分には書くことが向いていない、 書く時間もない、 と […]

  • 2018-11-07
  • 2018-11-13

文章に個性は必要?

文章の書き方講座などでは、 「オリジナルのスタイルを見つけよう」 的なことを話す人もいますが、 私からいうと、「要らない」です。 そもそも、素人がオリジナルのスタイルを身につけるのは無理な話です。 その前に「守破離」の「守」を身につけるほうがよっぽど重要です。 ちょっと考えてみていただくとわかると思 […]

  • 2018-10-26

ライターはどこに時間をかける?

みなさんは原稿を書く時、どこに時間をかけますか? 「もちろん書いているときでしょ!」 という声が聞こえてきそうですが、確かにそうですね。 書いているときは時間がかかります。 ただ、ライターはその前にかなり時間をかけます。 全体の構成をどうするか? どのような始まりでどう展開し、どう終わるか(まとめる […]

  • 2018-10-25
  • 2018-10-25

バッサリ切る!

文章が上手く書けない、という人の特徴の一つに、 「全体がダラダラ長い」 ということがあります。 一つひとつの文が長かったり、 全体も遠回しな文が並んでいて、 結局何が言いたいの? となってしまうことが少なくありません。 そんな時はどうするか? 簡単ですね。 バッサリ切ることです。 一度書いた分を見直 […]

  • 2018-10-19

体言止めを上手く使ってリズムを作り出す

サムネイル画像は「ストップ!ですが、何かをストップさせるわけでなく、 体言止めの話です(^^; 文章でリズムを作り出すには、 体言止めの文を上手く使っていくことです。 そもそも「体言」とは、名詞や代名詞のことをいいます。 つまり、「体言止め」は、名詞や代名詞で終わる文章のことです。 たとえば、 ・限 […]

  • 2018-10-17
  • 2018-10-17

文章に大事なのはリズム!

文章で意図を伝えるには、分かりやすさが大切、 という話をしましたが、上手な伝え方は、分かりやすさ(具体性)だけではありません。 話の上手な人の特徴に、「分かりやすさ」と「リズム」があるように、 文章にもリズム感を持たせることが大切です。 では、文章でリズム感を持たせることってどうすればできるの? こ […]

  • 2018-10-15
  • 2018-10-15

伝える技術

最近の質問で多いのが「伝わる文章」です。 文章が書けないわけではないけど、伝わっているかが分からない、 という方は多いですね。 経営者の方はもちろん、士業・コンサルタントの方などは、 自身の専門のこと当然、理解しているものの、 それを専門知識のない人にどう伝えるかが難しい、という声をよく聞きます。 […]

  • 2018-10-09
  • 2018-10-09

相手の目線に立つ

文章は、相手のことを考えながら 書かなくてはいけません。 これを読まれている、中小企業経営者・士業・コンサルタントのみなさんも 同じだと思いますが、 自分勝手に話していても相手に意図は伝わりませんよね? 相手の目線に合わせて話をすることが大切なのはお分かりだと思います。 そして、 日記など、個人的な […]

  • 2018-10-09
  • 2018-10-06

文章はセンスじゃない!

今回は、文章にセンスは必要なのか?という話です。 結論から言うと、必要ないです。 必要なのは、センスではなく、 普通に言葉を話せているか、です。 「いや、話せていますよ?」 「たぶん、話せている・・・はず」 と思った方、大丈夫です。 つまり、日常生活において日本語で人とコミュニケーションが取れている […]

NO IMAGE